人気女性アイドルグループの『ももいろクローバーZ』ももかこと有安杏果さん電撃卒業発表に驚いた。

僕はももかやももクロの特別なファンではないが、ももクロ5人のパフォーマンスが好きだったので大変残念ではある。

そこで、ももノフや世間の人達はももか発表をどう受け止めたのかももか卒業発表後現在までツイッターではどんなワードがつぶやかれたか気になったので調べてみた。

 

ももクロ5人とももかの思い出ワード多数ランクイン

f:id:torata_t:20180115193607j:plain

 ももかの突然の卒業発表に批判的な声はほぼ上がっておらず、「ありがとう」、「お疲れ様」と卒業や第二の人生を祝福する声が多数寄せられた他「ももいろの夏」、「今日はとことん波乗り」、「小さな巨人」、「ココロノオト」などももクロ5人での過去のコンサートやももか単独ワードも多数つぶかれている。

また、卒業発表から現時点(1月15日19時30分現在)で17万超のツイート数に達しており、改めてももクロの人気がうかがえる。

ももかの心境

私は『My Dear Fellow』の曲調やテンポや「まっすぐまっすぐ踏み出していこう深呼吸する

ように君が見つめている方が明日へつづく道に地図なんかいらない」の部分なんて介護や仕事で凹んでる時にようパワーもらってるわ。

『一粒の笑顔で』の「あふれる思いは あなたと一緒に強がる思いは あなたのために
ありがとう そして 大好きと言える素直な言葉を 一粒の笑顔で」って部分もキュンとくるしさ。

ももかは今の心境を公式ブログにこう記した。

私、有安杏果は

2018年1月21日のライブをもって

ももいろクローバーZを卒業します。

 

ありがたい環境でやらせていただきましたが、

子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、

普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなり、わがままを受け入れてもらいました。

 

 

これから私は何をするか

具体的には何も決まってません。

逆に何も予定のない日々を

人生で一度くらい過ごしてみたいなと思ってます。

 

 

まずは規則正しい生活をして

ゆっくりとした日々を過ごしたいと思います。

今までの22年間で出来なかった普通のことを、少しずついろいろやってみたいです。

 

 

そして落ち着いたら、

普通の日常の生活を送りながら

22歳の女の子としての教養や知識をしっかりと身につけられるように励みたいと思います。 

 

 

ももいろクローバーZとしての8年間を振り返ると

走馬灯のようにいろんなことが溢れてきます。

すごく長かったような、あっという間だったような気もするけど

幸せなアイドル生活を送らせていただきました。

 

 

れに、夏菜子、詩織、あーりんというかけがえのない素晴らしいメンバーに恵まれたこと

スターダストやキングレコードはじめ、とても熱意ある優秀なスタッフに恵まれたこと。

たくさんの素晴らしい楽曲に恵まれたこと。

 

 

そして何より、いつでもどんな時でも一生懸命に応援をしてくれたファンの皆さんがいてくれたこと。

本当に本当に誰よりも幸せな8年間でした。

 

 

みなさんにはどれだけ『ありがとう』と言っても、感謝の想いを伝えきれません。

今回の私のわがままに対してはいろんな意見があると思いますが、

8年間一緒に歩いてきたみなさんの中に「お疲れ様」と言ってくれる人が一人でもいたら嬉しく思います。

8年間、本当にありがとうございました。

 

 

寒い日が続くけど、ぐれぐれも体調に気をつけて頑張ってくださいねっ。

 

遠くの空からだけど、ずっとみんなのこと応援してます。

 

 

2018年1月15日   有安杏果

(ももいろクローバーZ有吉杏果公式オフィシャルブログサイトより)

この言葉をみる限り、卒業に未練はあまり感じられず、むしろ次のステージをみているようにも思える。

中には不仲説をささやく人もいるけど、22年間もアイドル一筋で年齢を重ねていくとそりゃ別の道を歩みたくもなると思うな。

だって同年齢の友達は大学行ったり、就職したり、早い人なら結婚して子供が産まれて家庭もっててもおかしくない年齢だもんね。

本当にももかほんまお疲れ様、おおきに。

そして、第二のももか、ももクロに乾杯。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Name
Email
Website