テレビ

加点視聴率からみる2018年冬ドラマ

投稿日:

今冬の新ドラマ(相棒と科捜研の女は除く)の2月13日現在のリアルタイム視聴率と録画視聴率とザ・テレビジョンのSNSの反響から独自にポイント化する視聴熱(例 39000ポイント=3.9%で計算)を全て足し、「加点視聴率」という形で算出し、表とグラフ化してみた。

なぜなら、今年4月から世帯視聴率から個人視聴率とCM視聴率に変更になることは既に発表済だが、視聴率とSNSの反響を総合した指標が本格的に検討されているからだ。

 リアルタイム視聴率と同様に強かったのは「刑事専門弁護士99.9」で2位の「西郷どん」に20点以上の差をつけて圧勝だった。

加点視聴率は今冬スタートのドラマ限定の為記載されていないが、「相棒」はリアルタイム視聴率は高いものの録画視聴率やSNSでは高くない。

リアルタイム視聴率は平均的なものの、録画視聴率と視聴熱では「アンナチュラル」が「刑事専門弁護士99.9」に肉薄していることがわかった。

そして、リアルタイム視聴率は苦戦しているものの「FINALCUT」が録画視聴率とSNSの反響が高く、加点視聴率では6位にランクインしているのが興味深い。

好評であればドラマ終盤にもう一度算出したいと考えている。

一日も早くドラマはじめテレビの指標が多角化され、時代にマッチした数値が算出されることを心より願い、研究を続けていきたい。

最後に各ドラマの奮闘を心より応援している。

 

 ※リアルタイム視聴率と録画視聴率はビデオリサーチ、ザ・テレビジョンの視聴熱を参照

加点視聴率

合計 リアルタイム 録画 視聴熱 合計
刑事専門 83.1 39.3 20 142.4
西郷どん 90.4 12.6 15.3 118.3
アンナチュラル 47.8 37.5 24.5 109.8
BG 57.8 21.1 11.9 90.8
もみ消して冬 42.5 25.7 10.6 78.8
FINALCUT 33.4 21.4 17.4 72.2
海月姫 34.2 12.9 10.5 57.6
anone 35.3 15.9 5.1 56.3
トドメの接吻 40.9 5.4 8.2 54.5
きみが心に 33.3 14.1 1.5 48.9
隣の家族は 25.1 13.9 1.1 40.1
カクホの女 24.4 0 0 24.4
リピート 16.8 0 0 16.8
女子的生活 14.2 0 1.1 15.3
ホリテイラブ 10.9 0 0 10.9

 

 

f:id:torata_t:20180214000230p:plain

 

リアルタイム視聴率

リアルタイム視聴率 1話 2話 3話 4話 5話 6話 合計
刑事専門 15.1 18 16.2 16.8 17   83.1
西郷どん 15.4 15.4 14.2 14.8 15.5 15.1 90.4
BG 15.7 15.1 13.4 13.6     57.8
アンナチュラル 12.7 13.1 10.6 11.4     47.8
もみ消して冬 13.3 11.1 11 7.1     42.5
きみが心に 9.4 8.5 8.4 7     33.3
海月姫 8.6 6.9 5.9 7.5 5.3   34.2
anone 9.2 7.2 6.6 6.4 5.9   35.3
トドメの接吻 7.4 6.5 7.1 6.7 7.3 5.9 40.9
FINALCUT 7.2 6.5 6.5 6.5 6.7   33.4
隣の家族は 7 6.2 5.9 6     25.1
ホリテイラブ 5.1 5.8         10.9
リピート 3.8 2.9 3.2 3.6 3.3   16.8
カクホの女 7.7 7 6 3.7     24.4
女子的生活 3.7 3.2 3.4 3.9     14.2

 録画視聴率

録画視聴率 1話 2話 3話 4話 合計
刑事専門 13.7 12.5 13.1   39.3
西郷どん 6.3     6.3 12.6
BG 10.4 10.7     21.1
アンナチュラル 11.8 12.8 12.9   37.5
もみ消して冬 9.8 8.4 7.5   25.7
きみが心に 7.8   6.3   14.1
海月姫 6.4 6.5     12.9
anone 8.6 7.3     15.9
トドメの接吻 5.4       5.4
FINALCUT 6.8 7.7 6.9   21.4
隣の家族は 7.1   6.8   13.9
ホリテイラブ          
リピート          
カクホの女          
女子的生活          

 視聴熱

視聴熱 1/8~1/14 1/15~1/21 1/22~1/28 1/29~2/4 2/5~2/11 合計
刑事専門 5.5 3.5 3.5 3.6 3.9 20
西郷どん 6.5 2.6 2.3 2.1 1.8 15.3
BG   5.4 2.6 2 1.9 11.9
アンナチュラル 5.7 4 3.8 4.9 6.1 24.5
もみ消して冬 4 2 1.6 1.6 1.4 10.6
きみが心に   1.5       1.5
海月姫   4.5 2.1 1.9 2 10.5
anone 2.6 1.4   1.1   5.1
トドメの接吻   2.5 1.9 1.7 2.1 8.2
FINALCUT 5.3 3.9 3.2 2.5 2.5 17.4
隣の家族は         1.1 1.1
ホリテイラブ           0
リピート           0
カクホの女           0
女子的生活     1.1     1.1

-テレビ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

めちゃイケ今は復活するな

今年3月に22年間の放送に幕を閉じた『めちゃイケ』が終了し半年少し。 今日、片岡飛鳥と称するアカウントが突然12月22日に復活するとツイート。 片岡飛鳥とは『めちゃイケ』の総監督の事。 めちゃイケ復活 …

共同通信社より 元SMAP3人

ジャニーズ、元SMAP3人圧力問題から一夜、各局のテレビ報道を考察

草彅剛、稲垣吾郎、香取慎吾、元SMAP3人をテレビ出演させないよう圧力をかけたと公正取引委員会が独占禁止法違反の疑いがあるとしてジャニーズ事務所を注意という報道が流れ、衝撃が走り一夜。 キー局の報道姿 …

no image

バラエティ番組の録画視聴率アメトーークが独占する理由

Contents1 6番組中4番組がアメトーーク独占1.1 高録画率を独占する理由 6番組中4番組がアメトーーク独占 ビデオリサーチが10月クール(2017年10月2日~12月31日)までのタイムシフ …

水曜日のダウンタウンより

水ダウの藤井健太郎がコロナウイルスにかかりにいく不謹慎ツイートに批判殺到、意見書提出も?

『水曜日のダウンタウン』の演出を手がける藤井健太郎氏のツイートがネット上で批判が殺到している。  筆者は、政府や日本国民らが必死に未知のウイルスと戦っている最中、あまりにリテラシーにかけ人命 …

原稿投稿者とPR紹介したい企業や人を大募集

ほんまやで~新聞編集長の奥村シンゴです。  私は、関西出身で放送・通信関係のコールセンターで地上波、CATV、ネット配信、固定電話、携帯電話サービスの営業や顧客対応を約8年経験。 その後、私 …

ホンマルラジオ出演

関西出身。株式会社CSK(HP制作会社)やCSKマーケティング(放送・通信業)を経て、30歳過ぎから母親がガン・脳梗塞等で認知症祖母シングル在宅介護6年経験。2019年1月祖母は、認知症進行で精神科病院へ入院後2020年11月療養病院へ転院。緊急対応や週1回面会。2017年頃からフリーライター、メディア評論家、時折テレビの仕事など幅広く活動。日総研認知症ケアやみんなの介護は連載3年目の他デイリースポーツ・ヤフー等多数掲載。2020年、メディア出演や12月 『おばあちゃんは、ぼくが介護します』(株式会社法研)を出版。ツイッター @torata_t Youtube ほんやまで新聞Youtubeチャンネル – YouTube

 

2021年2月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728