テレビ

テレビ局は視聴率が命と一発で感じる場所とは

投稿日:

取引先や関係者が行き来することが多いテレビ局の待合室や応接室は局の顔である。

ということは、テレビ局以外の会社も受付に主力商品や人気商品やサービスを押すポスター等があるように高視聴率やプッシュしている番組が一目瞭然でわかる場所でもあるわけだ。

先日某局に出向くと、3番組のポスターが大きく貼ってあった。

2枚は高視聴率番組、1枚は録画とSNSで話題の番組。

特に現在大ヒット中である番組の宣伝はすごかった。大きく長い宣伝ポスターが一つ、また別の場所に一つとこれでもか、これでもかと。

その番組のリアルタイム視聴率は毎回15%以上、タイムシフト(録画)視聴率も10%以上、再生数はトップクラスの高成績。

ここまで書けば勘のいい人はどの番組かはだいたい推測できるだろう。

私も彼女にすすめられ、みはじめ今ではすっかり毎週リアルタイムか録画で視聴する常連になった。

某局は全体的に数字は苦戦しているので、数少ない高視聴率番組の結果に上層部の高笑いが聞こえてくるようだ。

また、別分野で地味ながら好視聴率をマークしている今秋からスタートした女性キャスターMCの新番組もポスターが2枚貼ってあった。

あとはリアルタイムは平均的なものの、タイムシフトSNSで話題沸騰中の番組も1枚貼ってあった。

一方、芳しくない視聴率の番組はデジタルサイネージで紹介されているのみであった。

その中には、リアルタイムはいまいちなものの、タイムシフトや再生数はまずまずの番組もあるが上層部の評価はいまいちのように思える。

一昔前までは、新番組や人気番組は割と平等にたくさん宣伝ポスターが貼ってあるイメージが強かったが、局によって多少の差はあるものの、昨今はテレビ局も売上や予算が厳しく、そういうわけにもいかない実情もみえてくる。

ブログや記事にも書いた通り、来月から関東地区から視聴率は変更になる。

agora-web.jp

agora-web.jp

 

2020年までにはさらなる大きな動きも予想される。

ただ、いずれにしろ当面は世帯視聴率が重要なことが局の応接室や待合室からも感じとった。

局の上層部や編成だけでなく、広告代理店やスポンサーも上層部にリアルタイム視聴率がまだまだ根強い人気なのだろう。

指標やデータはもはやいくらでも多角化できる時代に突入している。

上層部のニュートラルな発想ができる局が時代に沿ったマーケティングができ、生き残ることになるのではないだろうか。

早く新しい空気を局から感じ取りたいものだ。

 

 

 

-テレビ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

岡村の風俗不謹慎発言も番組降板が必要ない4つの理由

お笑いコンビナインティナインの岡村隆史氏が女性へ差別的な発言をしたとしてネット上が炎上した。  岡村は吉本興業や自身のラジオで「私の発言でたくさんの人たち、特に女性の皆さんに不快感を与えたこ …

昨年のガキ使より抜粋

元SMAPメンバーがテレビ出演する意外な方法を公正取引委員会広報に取材

草彅剛氏が9月16日放送『伊集院光とらじおと』(TBSラジオ)に25日公開の映画『ミッドナイトスワン』のプロモーションで番組にゲスト出演。 伊集院氏が草彅氏に「最近、草なぎ剛、テレビで見ない』っていう …

槇原敬之30周年記念 BARKSより

槇原敬之逮捕でテーマ曲や番組の行方は?各局回答一覧

歌手の槇原敬之容疑者が覚醒剤を所持していたなどの疑いで警視庁に逮捕された。 警視庁によれば、平成30年4月、東京港区の自宅のマンションで覚醒剤を含む粉末0.083グラムを所持していたのと、前月に危険ド …

ナインティナインANN10/23ブログより

岡村隆史の結婚発表後、10倍のツイートが殺到

お笑いコンビナインティナインの岡村隆史氏が結婚したことが22日分かった。  岡村はMCを務める「ナインティンナインANN」(ニッポン放送)で、結婚の決め手について「半年位支えてもらいました。 …

 原口サヨナラヒットを生観戦

介護、テレビ、メディアライター阪神ファン28年目の雑談配信

最近、Youtubeを本格的にスタートしました。 昨日は 〇介護ー102歳の叔母を60代の元警察署長が絞殺しようとした理由が「介護疲れ」の違和感 〇テレビ、メディアー最近の概況 〇タイガースー昨日の試 …

ホンマルラジオ出演

関西出身。株式会社CSK(HP制作会社)やCSKマーケティング(放送・通信業)を経て、30歳過ぎから母親がガン・脳梗塞等で認知症祖母シングル在宅介護6年経験。2019年1月祖母は、認知症進行で精神科病院へ入院後2020年11月療養病院へ転院。緊急対応や週1回面会。2017年頃からフリーライター、メディア評論家、時折テレビの仕事など幅広く活動。日総研認知症ケアやみんなの介護は連載3年目の他デイリースポーツ・ヤフー等多数掲載。2020年、メディア出演や12月 『おばあちゃんは、ぼくが介護します』(株式会社法研)を出版。ツイッター @torata_t Youtube ほんやまで新聞Youtubeチャンネル – YouTube

 

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031