テレビ

最終回めちゃイケを視聴して

投稿日:

めちゃイケは今日で最終回を迎えました。

この番組は今までのテレビ番組の中で一番とびぬけて笑い、世話になり、大好きな思い入れのある番組でした。

学生時代、矢部浩之のもってけ100万がドツボにはまりほぼ毎週視聴するようになりました。

岡村隆史の逃げろ100万、ヨモギダ少年愚連隊、加藤家の結婚と出産のあいだ、ナカナイトリオの日本一周や27時間テレビ、期末テスト、矢部・岡村オファーシリーズなど自身の人生と重ね合わせながら、走馬灯のように思い出が蘇ってきます。

このブログやツイッターや記事で今後も語り継ぎたいと思っています。

今回はとりあえず最終回の言葉の記憶を中心に走り書きしました。

 いつの日か復活する日を願い続けます。

とりあえずめちゃイケメンバー、スタッフ22年間お疲れ様でした。感謝です!!!

 

最終回のめちゃイケ印象的だった番組や演者への想いまとめ

 

武田「自分達より楽しませたさんまさん達に本気で嫉妬した姿をみた時にこれヤバいとこの人達に食らいついて行こうと思ったのを覚えています。この人達(めちゃイケメンバー達)は世の中から悲しんでる人、落ちこむ人を撲滅しようと思って取り組んでる」

加藤「現場に来ると岡村が毎回一生懸命してる。とにかく真面目。芸人って遊ぶものじゃないのか?と思ったこともある。文句一度も聞いたこともない。岡村がいてくれたから、頑張れたし自分も変われたと思う。番組終了は正直めちゃくちゃ悔しい。地上波で上層部と戦っていただいて山本と一緒に出させていただいてスタッフの皆さんありがとうございました」

矢部「よこ・極楽とんぼ・オアシス神輿をかついでくれて3組と雛形・鈴木・武田3人は芸人じゃないのに理解が早く頑張ってくれた旧メンバーに感謝します。新メンバーは自信をもってほしい。なぜなら、俺がオーディション受けてもうからないので」

岡村「22年間ワクワクするという気持ちでレインボーブリッジを渡ったことは一度もありません。しんどかったり、痛かったり、苦しかったり、悲しかったり、辛かったり、悔しかったり他の番組と違った。休養した時はテレビに戻れないと思った。ただ、岡村隆史という神輿を担いでくれた旧メンバー全てのメンバーやスタッフに感謝します。最後に22年間めちゃイケを可愛がってくださったお茶の間の皆さんありがとうございます。めちゃイケは青春でした」

片岡飛鳥総監督よりめちゃイケメンバーへの卒業証書

片岡飛鳥「22年という月日は偶然にも一人の子供が成長し一人前の大人になり、社会に飛び出す年月と一致します。思えばめちゃイケは学校みたいな場所でした。収録日の火曜と水曜はみんな集まって番組を作りました。ただし、学校ならば卒業してもつらいことがあるたびにいつでもそこに戻ることができます。バラエティ番組が終わるということはそういうことです。半年で終わる番組も、22年続いた番組も全ての番組は終わった瞬間になくなります。ではもしも、これからの人生でつらいことがあったらどうすればいいでしょう?そんな時はとうか前を向いて下さい。前を向くことで、めちゃイケより大切なものをみつけて下さい。めちゃイケより大切なもの、めちゃイケより守りたいもの、めちゃイケより時間をかけたいもの、そして思う存分空高く舞い上がって下さい。ただし、渡る世間は鬼ばかり。決して足元を救われないよう前を向いて歩き続けましょう。そんな思いもこめて、この卒業証書をあなたに授与します」

あたなにとってめちゃイケとは?

矢部「ベース」

白鳥「救ってくれた場所」

福徳「塾みたいな」

敦士「神様」

武田「生まれ変わればもう一度会いたい人達」

大久保「縁」

重盛「すごく芸能人気分を味わせていただいた」

有野「面白さの物差し」

川村「憧れ」

後藤「ターニングポイント」

鈴木「核」

濱口「僕の骨格」

雛形「芸能生活そのもの」

山本「体の一部」

光浦「宗教」

岡村「青春」

f:id:torata_t:20180401001021j:imagef:id:torata_t:20180401001027j:imagef:id:torata_t:20180401001051j:imagef:id:torata_t:20180401001123j:image

 

-テレビ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ウッチャンナンチャン久々共演の瞬間 DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり 日テレ系人気番組No.1決定戦より

ウッチャンナンチャン、久々MCにSNS大歓喜、キムタクを超えた瞬間とは?

お笑い人気コンビウッチャンナンチャンが「日テレDASHでイッテQ!行列のきるしゃべくり日テレ系人気番組NO.1決定戦 2019秋」に出演。 ウッチャンナンチャンの内村光良、南原清隆2人が珍し …

no image

年末年始合計視聴率ベスト20を独自集計

 年末年始特番(2018年12月24日~2019年1月9日まで)のゴールデン・プライムタイム帯に放送された1月9日現在の視聴率発表分(ビデオリサーチ社調べ)から、視聴率、録画率、ツイート数3つを「合計 …

no image

テレビ局の熱量差

  agora-web.jp 上記 アゴラに転載していただきました。 キー局民放各局が続々と秋改編状況を発表している。 今年の春改編と比較すると全日帯(午前6時~0時)の改編状況は日本テレビが3.1% …

DHCテレビ 真相深入り虎ノ門ニュースより抜粋 つるの剛士出演画像

大津園児死亡事故のマスコミ対応に喝!勇気ある芸能人達

滋賀県の大津市の交差点で乗用車と軽乗用車が衝突し、保育園児13人と女性保育士3人の列につっこみ、2歳児の2人が死亡、14人が重軽傷を負った大津園児死亡事故。 滋賀県警によると新立文子52歳と62歳の女 …

no image

フジテレビのワールドカップ効果

昨日放送されたワールドカップサッカー日本ーポーランドが平均視聴率44.2%、瞬間最高視聴率は54.0%を記録した。 W杯ポーランド戦 深夜で平均44・2% 瞬間最高54・0%!列島が日本の16強入り見 …

ホンマルラジオ出演

関西出身。株式会社CSK(HP制作会社)やCSKマーケティング(放送・通信業)を経て、30歳過ぎから母親がガン・脳梗塞等で認知症祖母シングル在宅介護6年経験。2019年1月祖母は、認知症進行で精神科病院へ入院後2020年11月療養病院へ転院。緊急対応や週1回面会。2017年頃からフリーライター、メディア評論家、時折テレビの仕事など幅広く活動。日総研認知症ケアやみんなの介護は連載3年目の他デイリースポーツ・ヤフー等多数掲載。2020年、メディア出演や12月 『おばあちゃんは、ぼくが介護します』(株式会社法研)を出版。ツイッター @torata_t Youtube ほんやまで新聞Youtubeチャンネル – YouTube

 

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031