未分類

ロサリオ退団を首脳陣早期決断を

投稿日:

www.nikkansports.com

阪神の新外国人ロサリオがついに2軍へ降格するニュースをみて、朝から胸をなでおろした。

2軍で育成する方針のようだが、私はなるはやで退団させるべきだと思う。

阪神ファン26年目、その理由を箇条書きで記す。

1、3億5千万の破格年俸

プロ野球全球団で9位にランクインし、同球団のメッセンジャーとほぼ同額、ヤクルトのバレンティンより上回る年俸であるが、2割3分4本塁打では全く話にならない。

球団としては、グリーンウェルのように少し返してほしいぐらいだろう。

2、球場の雰囲気がしらけ、チーム士気に影響

今年1回でも阪神戦の球場に行った人はわかると思うが、ロサリオの凡退後の雰囲気はしらけることが多い。

なぜなら、インコースに速球をみせらせて、アウトコースのスライダーで三振させられる毎度毎度同じパターンだからだ。

ファンからは「もう外国帰れー」、「このへっぽこ外人」、「年俸泥棒」などと強烈なヤジが飛ぶ。

 テレビには映っていないと思うが、先日球場に行った時、ロサリオが凡退した直後、某選手が首をかしげた。

お手上げのジェスチャーポーズをしていたのをみた。

このまま使い続けていたら、チームの士気に影響すると思ったので今日の2軍行きの決断は妥当だろう。

3、メンチやコンラッドと同じ失敗を繰り返す可能性濃厚

かつてロサリオのように成績を残せなかった右の助っ人がいた。

まず、元メジャーリーガーで期待されたメンチ。

ロサリオと同じく速球におされ、外スラで三振をくらうパターンで徹底的に攻められ、

開幕から不振続きで1ヶ月程で二軍落ちし、再昇格したもののオフに退団した。

また、コンラッドはスイッチヒッターでオープン戦で大活躍し、期待が高まったもののシーズンに入ると不振になり、二軍落ちし、再昇格したもののオフに退団した。

他球団を見渡してもこの時期に2軍に降格、1軍に再昇格し成功した事例は記憶にない。

阪神は2度も同じ失敗を繰り返しており、ロサリオもそうなる可能性が濃厚だろう。

4、ロサリオ自身も他球団で活躍する機会が増える可能性

ロサリオはまだ29歳と若い。

メジャーや韓国での実績もあり、早く退団させてあげればあげるほど、日本球団以外含めた他球団から声がかかる可能性がある。

日本のプロ野球かタイガースが合わなかっただけなのかもしれない。

かつての広島のソリアーノやロッテのフランコのように新天地で大化けするかもしれない。

一般企業でも実績を残し満を持して転職してきたが、結果を残せず退職したものの、新天地で活躍することはレアケースだが、ある。

阪神では残念な結果ではあったが、新天地での活躍に期待したい。

以上主に4点を書いたが、勝つために優勝するために早急に右の大砲の新外人獲得を熱望する。

金本阪神3年目にして最低の成績を叩き出し、オフにはお家騒動とならないようにするためにも。。

f:id:torata_t:20180603153922j:image

 

 

 

 

 

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

今年の阪神は甲子園で弱い

金本阪神、今日も負け、伝統の一戦でしかも甲子園で3タテを1年間に2回もくらう屈辱的な敗戦となった。 今期最多タイの借金6、首位広島とのゲーム差は9ゲーム。 首位広島と残り14試合を残しているとはいえ、 …

no image

今年のお騒がせ有名人ドラフト選抜

25日、プロ野球のドラフト会議が行われ、大阪桐蔭高根尾昂内野手、藤原恭大外野手、報徳学園高小園海斗内野手、立命大辰己涼介外野手、吉田輝星投手などが注目された。 根尾と辰巳と小園は4球団、藤原は3球団が …

no image

30代男の認知症祖母在宅介護記録2018 

2018年にツイッターでつぶやいたのと動画とみんなの介護や介護ポストセブンなどに寄稿した記事をまとめました。 誰かの参考になれば。 主な寄稿記事  認知症の祖母「ケアマネは苦手、訪問看護師は大丈夫」の …

no image

関西の大雨からみる被害の特徴

情報が氾濫しているので、取り急ぎ、7/6(金)21時30分現在の関西での大雨の被害をまとめました。 阪神地区や京都で400ミリ超と観測史上最大を記録しました。 京都市で約24万人に、大阪府では箕面市や …

no image

鉄道模型業界の光と陰を取材

「うめきた鉄道模型フェスタ2018inグランフロント大阪」のイベントに参加した。 いろいろなプラレールを無料でみて写真が撮れるブースには人が入れないほど大盛況であった反面、鉄道模型やプラレールなどを購 …

ホンマルラジオ出演

関西出身。株式会社CSK(HP制作会社)やCSKマーケティング(放送・通信業)を経て、30歳過ぎから母親がガン・脳梗塞等で認知症祖母シングル在宅介護6年経験。2019年1月祖母は、認知症進行で精神科病院へ入院後2020年11月療養病院へ転院。緊急対応や週1回面会。2017年頃からフリーライター、メディア評論家、時折テレビの仕事など幅広く活動。日総研認知症ケアやみんなの介護は連載3年目の他デイリースポーツ・ヤフー等多数掲載。2020年、メディア出演や12月 『おばあちゃんは、ぼくが介護します』(株式会社法研)を出版。ツイッター @torata_t Youtube ほんやまで新聞Youtubeチャンネル – YouTube

 

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031