関西の大雨からみる被害の特徴

情報が氾濫しているので、取り急ぎ、7/6(金)21時30分現在の関西での大雨の被害をまとめました。

阪神地区や京都で400ミリ超と観測史上最大を記録しました。

京都市で約24万人に、大阪府では箕面市や高槻市などで約9万2000人に避難指示、先程兵庫県と京都府の一部に大雨特別警報が発令されました。

関西では「土砂災害」と「高齢者が川や田んぼの様子を車やバイクでみにいき流され死亡する」被害が相次いでいます。

土砂災害では、山陽電鉄の線路が複数箇所で土砂や倒木に覆われた。乗客約80人が乗った電車は土砂などに巻き込まれかねないあわや大惨事となりました。

また、大阪府能勢町や奈良県大和郡山市では50~60代の高齢者が川や田んぼの様子をみにいって流され死亡しています。

現在雨は小康状態の地域もふえていますが、明日は再び梅雨前線が南下し、近畿北部・中部を中心に大雨になり、被害が拡大する恐れがあります。

これまでに京都で歴代最高の雨量になるなど記録的な雨量に達している地点が多いところにまた明日の大雨予想。

絶対に川や田んぼの様子をみにいったり、山やガケの近くから離れる、不要不急の外出は控えるようにしましょう。

今後の情報はテレビ・ラジオ・ネットの他今朝アップしたアプリ記事(

大雨災害時に役立つ無料アプリ8選 – 30歳過ぎから認知症祖母在宅介護6年目ライター奥村シンゴの戯言)をご活用下さい。

政府は7日午前、各地の記録的な大雨を受けて、関係閣僚会議を首相官邸で開き、
安倍晋三首相も出席し、被害状況の情報を共有し、今後の対応に万全を期す。総務省も同日、野田聖子総務相出席の下で関係局長の会議を開催するとしています。

 

headlines.yahoo.co.jp

「渡月橋の上流側に来ていますが、すごい勢いで水が流れていて堤防から水が溢れ出ています」(木村富友佳記者リポート)

 京都・嵐山の桂川。5日から降り続く雨で川の水位が上昇し、堤防から水が道路まで溢れかえりました。浸水を食い止めようと土嚢を積み上げる人も…

 「すごいね、びっくりしています」(観光客)
 「大変なことになりましたね。ここまでなるのはそうそうないですね」(人力車の人)

 一方、神戸市兵庫区では…

 坂道の多いこの住宅街では大雨の影響で山の上にある砂防ダムの水が溢れかえり、住宅街に濁流が流れこみました。
 
 「先ほどまではここに土嚢が積まれていましたが、その土嚢が雨の勢いがすごくなり流れてしまいました。あちらこちらに土嚢が散乱しています。濁流が一気にこの道路を覆っていきました」(上田崇順アナウンサーリポート)

 「もう怖くてどうしようかと思って。避難しようかと思って。こんなん初めてやと思います」(住民)

headlines.yahoo.co.jp

山陽電鉄の線路が複数箇所で土砂や倒木に覆われた。乗客約80人が乗った山陽姫路発阪神梅田行き直通特急は、土砂などに巻き込まれかねない危険な状況だった。

会社に向かうため直通特急の先頭車両に乗っていた男性(53)=同市垂水区=によると、電車は進行方向の小規模な土砂崩れに気付いて停車。

運転席に同乗していた係員がスコップで土砂を取り除く作業をしているさなか、20~30メートル先で大規模な土砂崩れが発生し、線路が完全にふさがれた。

 電車停止から約30分後、避難誘導のアナウンスがあり、係員の案内で最後尾から1人ずつ降車。少し西側の踏切から国道2号に避難したという。山田さんは「先頭車両から土砂崩れの様子を見ていたので、また崩れるのではないかと身構えていた。早く電車から出たかった」と話した。

headlines.yahoo.co.jp

48時間で降った雨量は午後5時現在、大阪市で246ミリ、京都市右京区京北で414ミリ、兵庫県西宮市で388ミリと観測史上最大となりました。各地に避難指示も出ています。京都市で約24万人に、大阪府では箕面市や高槻市などで約9万2000人に。

「午前3時半前後に高齢者の方は避難準備をしてくださいとエリアメールがきたので、『これはやはり出ていかなくてはいけない』と。土地の低いところに住んでますのでね、やはり寝れないですね」(避難した人)

headlines.yahoo.co.jp

大阪府能勢町を流れる川できのうから車で外出したまま行方不明になっていた、京都府亀岡市の瀧上さち江さん(52)の遺体発見。

瀧上さんは昨夜、車で避難する際、通行止めの道路を引き返したところ、連絡がつかなくなった。

奈良県大和郡山市ではきょう午前、66歳の男性が田んぼの様子を見にバイクで出かけたまま行方がわからなくなり、水路の近くでバイクだけ見つかりました。男性が増水した水路に流された可能性もあります。

headlines.yahoo.co.jp

和歌山市の和歌山城の天守閣が建つ山肌に、2か所の崩落。

崩落が見つかったのは、和歌山城天守閣北側の山肌で2か所。

今朝、出勤した市の職員が見つけたもので、1か所は幅15m、高さ20m、その右側にあるもう1か所は幅10m、高さ15mにわたって崩れていました。

天守閣の観光客に影響はないものの、崩落部分の下にある鶴の渓など一部を立ち入り禁止としました。和歌山市は応急処置を急ぎ、今後の復旧について検討していきたいとしています。

headlines.yahoo.co.jp

関西の百貨店やショッピングセンター(SC)が相次いで午後の営業を取りやめている。大阪・梅田では阪急うめだ本店、阪神梅田本店、大丸梅田店、ルクア大阪、グランフロント大阪、阪急三番街、ヘップファイブなどが15時に一斉に営業を休止。

その他にも15時にそごう神戸店、16時に大丸神戸店と同京都店、17時にジェイアール京都イセタンがそれぞれ店を閉めた。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。