2月20・21日大阪で認知症移動支援ボランティア育成講座開催

認知症

2月20日~21日に『認知症移動支援ボランティア活動講座』が大阪市内の天満橋にあるドーンセンターで開催されます。

認知症移動支援ボランティア活動講座パンフレット

「認知症移動支援ボランティア」は、公益社団法人認知症の人と会大阪府支部が、認知症の人と家族を30分でいいからサポートする人材を育成しようという画期的なプロジェクト。

認知症移動支援ボランティアに必要な知識と心構えを各分野の専門家から受講し、実践の研修を体験。最後に報告会で発表をしていただく認知症移動支援ボランティア育成プログラムを開始。まだ日本に無い制度の第一歩目が大阪府下からスタートします。

例えば、認知症の人と散歩をする家族は、目が離せずトイレに行く時間がない、そのわずかな時間を見守る人がいれば・・・。

あるいは、足腰が元気な認知症の人が一人で買い物へ出かけ、たまに家を忘れることがあり、家族と30分一緒に探す人がいたらどれだけ救われるか。

私も、認知症の祖母を6年間ほぼ1人で在宅介護をしていたので、この取り組みに共感しています、詳しくは、拙著で紹介中。

『認知症移動支援ボランティア活動講座』のゲストに「認知症の人と家族の会」代表理事の鈴木森夫さん、奈良女子大学名誉教授で発達心理学がご専門の麻生武さん、テキサス大学認知症疾患センターを勤務され現在本町診療所所長の山本秀樹さんなど認知症の専門家の皆様の講演があります。

また、1日目の20日は、「それぞれが考える支援の到達点」をグループワークで考え、2日目は「移動介助の基礎知識」や実習解説などが予定されています。

両日共是非、お誘い合わせの上、ご来場をお待ちしております。

お申込み先・お問合せ先は下記までお願い致します。

お申込み方法・お問い合わせ先

コメント

タイトルとURLをコピーしました