奥村シンゴ

介護

体験談 患者89万人急増、身体表現性障害の家族に必要な5つの対応 みんなの介護249回目連載

家族が身体表現性障害を発症した時、必要な対策や少しでもラクになるコツを書きました。
ケアラー関連

中学から生活保護、大学進学が閉ざされたヤングケアラー みんなの介護掲載(取材)

中学生から生活保護に大学進学ができない「ヤングケアラー」の実態を若者孫ケアラー作家が取材。
ケアラー関連

ヤングケアラー支援は18歳以上も含めた重点的サポートが必要な理由みんなの介護掲載 

国・自治体・役所・民間団体などマンパワーや予算が限られた中で、全員をサポートするのは非現実的です。ヤングケアラーからケアラーまで全世代型の重点的な支援が必要だと考えています。
スポンサーリンク
ケアラー関連

ヤングケアラー・ケアラー支援は年齢よりケアレベルと孫介護9年目が提案する理由

ヤングケアラー、若者ケアラー、ケアラーまで全世代型でケアレベルに応じた重点的な支援が必要と孫介護9年目の筆者は考える、その理由とは。
認知症

認知症介護で大切な心のつながり 【みんなの介護連載231回目】

「要介護者本人と介護をする家族が幸せな介護生活とは何か」というテーマで私の経験を基にお話しします。答えは十人十色で正解はありませんが、在宅介護などで悩んでいる方の参考になれば幸いです。
ケアラー関連

【経験者が語る】若年介護者が施設職員にお願いしたい3つの対応(日総研認知症ケア2021年夏号連載)

若年介護当事者の筆者が高齢者施設職員への対応を3つ提案しました。参考になれば幸いです。
認知症

認知症ケアの海外の取り組みから求められる3つの支援 みんなの介護掲載

認知症ケアにおいて、諸外国の「金銭的な支援」や「最期まで自宅で家族と過ごす生活」「コミュニティーの充実」は、日本が学ぶべきポイントがたくさんあります。
認知症

祖母がコロナ禍に経管栄養から経口摂取へ、背景に家族と病院の力 みんなの介護連載

祖母がひとときではありますが、4カ月ぶりに鼻から栄養を入れる経鼻経管栄養に戻りました。そこには、新型コロナウイルス流行下の中、賢明に祖母のケアをしていただいた療養病院とサポートした家族の力がありましたのでお話をさせていただきます。参考になれば幸いです。
介護

介護職員取材 介護報酬の改定で介護外サービスが使いやすくなる理由

「ほんの少しの用件でも1人で遠方の高齢者施設へ行かなければならない」人へ朗報。今春の介護報酬の改定で介護外サービスが利用できやすくなる。高齢者施設職員話も交え説明していくので、参考にしてもらえば幸いである。
ケアラー関連

GWに介護施設を利用する裏ワザを孫介護8年若者ケアラーが伝授 みんなの介護掲載

今回は「ゴールデンウィークに高齢者施設を利用したい場合の方法」をお伝えします。早めにゴールデンウィーク休暇を取っている方もいるかもしれませんが、連休中に「高齢者施設が満床で、在宅介護しないといけない」「介護者が病気や怪我をしてしまい、施設に家族を預ける必要が生じた」などのケースがあると思いますので、参考にして下さい。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました