フジテレビが21日音楽特番を緊急生放送 MCや出演アーティストは?

フリー素材 pixabayより 

フジテレビが3月21日19時から21時54分まで約3時間にわたり『緊急生放送!FNS音楽特別番組 春は必ず来る』の放送が決定したと某局のテレビサイトなどで情報を得た。

新型コロナウイルスの感染拡大予防で日本中が自粛モードの中、今こそ音楽のパワーを届けたいと相当なスピード感で放送にこぎつけたと予想される。

そこで、気になるのはMCや出演アーティストではないだろうか。

「世界フィギュアの放送枠に急遽差しこんだ」 

本来、3月19日~3月22日まで『世界フィギュアスケート選手権2020』(フジテレビ系)を4夜連続で放送予定だったが、新型コロナウイルスの影響で12日に中止が決まったばかり。 

音楽番組は、数か月前から放送枠の確保、出演アーティストのキャスティング、撮影場所のリサーチ・使用許可交渉、照明・音響・カメラなど準備が多々必要だといわれている。 

おそらく、世界フィギュア中止後すぐ「今、沈滞した日本のムードに少しでも音楽の力を届け」とFNSの音楽番組スタッフが提案し、上層部が受け入れ賛同したアーティストが揃ったのだろう。

世界フィギュア選手権中止後、わずか10日弱で放送にこぎつけたのは奇跡といっても過言ではない。

フジテレビやFNS音楽スタッフやアーティストの方々に拍手を送りたい

「MCや出演アーティストは?」 

総合MCは昨年12月に放送された『FNS歌謡祭』から司会を務めている嵐の相葉雅紀と永島優美(フジテレビアナウンサー)の可能性がある。

ただ、相葉は『志村どうぶつ園』(日本テレビ系)にレギュラー出演中で裏番組にあたることと、急遽生放送が決まりスケジュール的に厳しいかもしれない。

そうすると、MCは現実的に局アナが務めるのが濃厚ではないだろうか。

ちなみに9年前、東日本大震災が発生した直後も世界フィギュア選手権が福島第一原子力発電所事故の影響による放射能汚染および電力不足の影響が危惧され開催概要を変更した関係で放送枠が空いた。

その放送枠に『FNS音楽特別番組 上を向いて歩こう 〜うたでひとつになろう日本〜』(https://www.fujitv.co.jp/FNS/ue/)と題し、約3時間に渡りチャリティ番組を生放送。

この時、当時『FNS歌謡祭』の総合司会を務めていた草彅剛と高島彩が担当。

坂本冬美『上を向いて歩こう』、松任谷由実 with Friends Of Love The Earth『Smale Again』、一青窈『ハナミズキ』を熱唱、加山雄三とザ・ヤンチャーズ、ゆず、aiko、氷川きよしら日本中に歌の力を届けた。

今回の放送もJ-POPから演歌歌手まで幅広い出演者が予想されるので、正式発表を楽しみに待ちたい。

☆尚、世界フィギュア選手権の放送枠の代替番組は下記の通り 

3月19日 20時~21時54分 『シンソウ坂上SP』 

3月20日 20時~21時54分 『映画ザ・マミー』 

3月22日 19時~20時54分 『映画 モアナと伝説の海』 

3月22日 21時~23時15分 『Mr.サンデー緊急SP』 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。