ライター奥村シンゴの介護、メディア、社会を語る

祖母介護7年目、元放送局通信メディアコールセンター出身の奥村が介護、メディア、社会問題中心に独自取材、考察。

介護

在宅介護の現状と費用を30歳から認知症祖母介護6年経験者が暴露

投稿日:

こんにちは。6年間にわたって祖母の在宅介護をしている、フリーライターの奥村シンゴです。

今回は、「親族の介護にかかるお金は誰が払えば良いのか」と「私が祖母の介護費用をどうしていたのか」について、体験談をもとにお話させていただきます。読者の方も、参考にしていただけたらと思います。

こんにちは。6年間にわたって祖母の在宅介護をしている、フリーライターの奥村シンゴです。

今回は、「親族の介護にかかるお金は誰が払えば良いのか」と「私が祖母の介護費用をどうしていたのか」について、体験談をもとにお話させていただきます。読者の方も、参考にしていただけたらと思います。


突然母と祖母のダブル在宅介護に追われることに

まず、家族構成についてお話させていただきます。私の祖母は祖父と離別しており、兄弟とは疎遠。祖母の娘である母も父とは離別しており、兄弟はいません。私には弟と妹がいますが、2人とも結婚しています。

ある日、祖母が認知症と診断されたのと同時期に母親が脳梗塞で倒れ、突然ダブル介護が必要となりました。しかし、私は事前に、家族と介護にかかるお金について、まったく話し合いをしていませんでした。

というのも、祖母は20歳から電話局で40年間も勤務した後、嘱託(しょくたく)職員として10年程勤務していました。つまり、支給される年金額は女性の平均より上ではないかと思っていたのです。


また、私は祖母に誰よりも面倒をみてもらっていたので、恩返しとして私が金銭的な面倒もみたいという思いがありました。

しかし、我が家には祖母の借金が350万ほどあり、毎月分割で返済しないといけない状況…。家族と介護費用について、話し合いの場をもつことになったのです。


本人が元気なうちに介護費用について話し合うこと

続きはhttps://www.minnanokaigo.com/news/kaigo-text/home-care/no100/

をクリック。

-介護

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

在宅介護の限界 正社員になれなかった30代男の6年間

在宅介護の限界を何度か感じたことはありますが、その中の1つに正社員になれなかったことがあります。 私は30代前半から認知症祖母の在宅介護を6年間ほぼ1人で経験したので、時間的、精神的、肉体的に余裕があ …

no image

祖母の認知症進行が私に二度と戦争を起こすなと訴えた話

8月は6日が広島原爆の日、9日が長崎原爆の日、15日が終戦記念日と戦争について改めて考える機会が多い。 私は昨年11月末まで一人暮らしをしていた数年間を除き、祖母と同居。 一人暮らしからほぼ同居するき …

no image

施設探しでケアマネ以外に老人ホーム紹介センター利用 長所と短所を考察

ばあちゃん、モグモグの意味がin認知症祖母入院中の精神病院 祖母は認知症が進行し、昨年11月末に在宅から施設に入所し2ヶ月が経過した。 1月中旬に精神病院へ転院し、現在は心身状態は落ち着いているが最初 …

終戦記念日に伝えたい認知症祖母の戦争の記憶の恐怖、カーテンを閉めての意味とは?

私は昨年11月末まで一人暮らしをしていた数年間を除き、祖母と同居していた。一人暮らしからほぼ同居するきっかけになったのが母親が脳梗塞で倒れ、祖母が直前に認知症を患い誰かが介護をする必要があった。祖母は …

敬老の日に伝えたい。夜間から早朝介護でサポートしてほしい3つのこと

アゴラさんに掲載 http://agora-web.jp/archives/2041543.html 30歳過ぎから、昨年11月末まで認知症祖母の在宅介護を6年ほど続けてきました。現在は精神病院へ入院 …

2019年12月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031