介護

在宅介護の限界 親子が不仲の場合どうする?介護経験者がアドバイス 介護アクセスサイトNo.1「みんなの介護」執筆

投稿日:2019年6月25日 更新日:

不仲な家族の介護を頑張っている方、将来的にどうするかを悩んでいる方は少なくないと思います。

どんなに家族と不仲であっても、歳を重ねていけば、在宅介護を検討するときが訪れる可能性がありますよね。

そんなとき、在宅介護をするべきか、施設に預けるべきかで葛藤をする方も少なくないでしょう。

祖母を在宅介護してきた私の意見としては、家族が不仲の場合には、無理をして在宅介護をするよりも、施設に預けた方が良いと思っています。

その理由を、祖母との在宅介護の経験や、母親と祖母の関係性を踏まえてお話ししていきますので、悩んでいる読者の方々は参考にしてみてくださいね。

施設に入居させたくない筆者と、入居させたい母

私は30歳過ぎから6年間、祖母の在宅介護を行いました。

働き盛りだった私が、祖母の介護を引き受けたのには理由があります。

私が小学校入学の頃、母親が離婚しました。そのときに私と私の兄弟(弟と妹)は、施設へ入る予定だったのです。

ところが、私たちが施設に行くのを止めてくれたのが祖母でした。

「施設へ入れるのは反対。一緒に育てるから、引き連れてきなさい」と母に言い、私や私の兄弟のために家を購入。電話局で働きながら育ててくれました。

祖母は誰よりも私を可愛がってくれて、私は大学まで進学させてもらいました。

北海道旅行に行かせてもらったり、プレゼントをもらったり…いつも1番にシンゴくん、シンゴくんと言ってくれました。

そんな祖母が6年前に、認知症を発症し介護が必要になりました。

脳梗塞で倒れたばかりの母、結婚していて家庭のある兄弟。祖母の面倒を看ることができるのは、私ひとりという状態でした。

私は、幼い頃から可愛がってくれていた祖母を施設に入れたくないと思いました。

しかし、一方で母は、祖母を施設へ入れたがっていたのです。

「母と祖母は不仲だった」

母親と祖母は、昔から不仲でした。

母親は生命保険外交員で、収入が不安定だったことから、祖母に「3人の子供がいるのだから、もっと収入が安定した仕事に変わりなさい」と言われていました。

すると母は「拘束される仕事は嫌やもん、体がついていかない」と言い返し、祖母と口論になることも少なくありませんでした。

生命保険外交員という仕事を否定するわけではないのですが、当時の家庭環境を考えてみると、祖母の心配はもっともだと思います。

母は当時と同じように、「私は体が弱い」と言い張り、祖母の介護が必要になってもなかなか協力してくれませんでした。

「母による介護に、祖母は不安を感じていた」

続きは https://www.minnanokaigo.com/news/kaigo-text/home-care/no102/ をご覧ください。

-介護

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

 原口サヨナラヒットを生観戦

介護、テレビ、メディアライター阪神ファン28年目の雑談配信

最近、Youtubeを本格的にスタートしました。 昨日は 〇介護ー102歳の叔母を60代の元警察署長が絞殺しようとした理由が「介護疲れ」の違和感 〇テレビ、メディアー最近の概況 〇タイガースー昨日の試 …

no image

介護施設2週間で祖母が退去勧告、原因と対処法

「今のままですとこれ以上施設で看るのは難しくなります」 施設から突然事実上の退去勧告され困惑している・・・。 筆者が6年間在宅介護をした祖母がここ2、3ヶ月認知症がグッと進行。 トイレの場所や仕方、ト …

介護崩壊対策へ必要な国と介護者の共助とは?

介護崩壊の危機が予想以上に早く迫っている印象をもった。現在909の介護サービス事業所が休業中の他NHKによると、「全国介護事業者連盟」は今月12日までの1週間、1800余りの介護事業所に新型コロナウイ …

橋本将吉先生

120万回再生超人気内科医Youtuber橋本将吉先生独占インタビュー

近年、現役医師が積極的にYoutubeを発信する機会が増えてきました。その中で、務める「ドクターハッシー」こと橋本将吉先生のYoutubeが人気を集めています。医学生や看護学生向けに医療情報を発信し、 …

敬老の日に伝えたい。夜間から早朝介護でサポートしてほしい3つのこと

アゴラさんに掲載 http://agora-web.jp/archives/2041543.html 30歳過ぎから、昨年11月末まで認知症祖母の在宅介護を6年ほど続けてきました。現在は精神病院へ入院 …

ホンマルラジオ出演

関西出身。株式会社CSK(HP制作会社)やCSKマーケティング(放送・通信業)を経て、30歳過ぎから母親がガン・脳梗塞等で認知症祖母シングル在宅介護6年経験。2019年1月祖母は、認知症進行で精神科病院へ入院後2020年11月療養病院へ転院。緊急対応や週1回面会。2017年頃からフリーライター、メディア評論家、時折テレビの仕事など幅広く活動。日総研認知症ケアやみんなの介護は連載3年目の他デイリースポーツ・ヤフー等多数掲載。2020年、メディア出演や12月 『おばあちゃんは、ぼくが介護します』(株式会社法研)を出版。ツイッター @torata_t Youtube ほんやまで新聞Youtubeチャンネル – YouTube

 

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031