中居正広ジャニーズから独立を認知症祖母に話してみた結果

祖母と一緒に中居さんの番組を視聴するシーン

の番組を視聴するシーン

昨日夕方に祖母が入院中の精神科病院へ面会に行ってきました。  

私は、祖母の元に週1回程度面会へ行くのですが機嫌がいいか悪いか最初会った時でだいたいわかります。  

祖母がデイルームから私がいる面会室へ移動してきましたが、無表情で「あっ、今日は機嫌が悪そう」と嫌な予感。  

2月23日祖母の精神科病院の面会票

祖母が機嫌のいい時は、私をみるやいなや「あんた(私)来てくれたんかいな」と号泣します。  

そこで私は、21日にジャニーズから独立を発表した中居正広さんの話をしてみることにしました。  

「祖母が家にいた時、中居さんが一番のお気に入り」  

「なんで?中居さん?」と思われる読者さんもいらっしゃると思いますが、祖母は中居さんがお気に入りでした。  

私は祖母を6年間在宅介護しましたが、ジャニーズのグループで最後まで覚えていたのは、「SMAP」。

中でも、祖母が大のお気に入りだったのは中居さんで「彼(中居さん)、格好いいね」とよく言っていました。  

2年前のある日、祖母と『中居のミになる図書館』(テレビ朝日系)を自宅で一緒に視聴。

するとテレビに映っている中居さんをみながら祖母は、私に「この人はグループの一人だよね。私この子男の子らしくてさっぱりして好きなの」と話しました。  

その時は、認知症が進行してしまったせいか「SMAP」、「中居さん」は忘れてしまったのか・・・。  

私が「ばあちゃん(祖母)の好きな、中居さんやで」と教えると、祖母は「あー、そうそう。SMAPね」と思い出し笑顔でした。  

「祖母が発した何時から何時まで?ややしいなの意味」  

そんな在宅介護の時を思い出しながら、私は祖母に「ばあちゃん(祖母)中居さんって覚えてるか?ジャニーズ事務所を3月いっぱいで退所し独立するんやって」と言いました。  

すると祖母は、「何時から何時まで?ややこしいな」と笑いながら言い、私は思わず爆笑。  

祖母は昨年1月に精神科病院へ入院し1年少し経過し、認知症がさらに進行し会話もほとんど通じなく、食事も全介助、一日車椅子生活。 

2月23日の祖母

そのような祖母の発した言葉が「何時から何時まで?」は、いつまで「SMAP」を再結成しないの?という意で「ややこしいな」は、ジャニーズ事務所のことを指しているのかと勝手に解釈しました。  

「SMAP」が解散した時、祖母の認知症進行具合は初期から中期の頃で「なんとかうまくいけばよかったのにねえ、グループで色々難しかったのかな」とたまに言っていました。  

もしかすると、祖母の頭の片隅で「SMAP」や「中居さん」の事を心配し、会話も難しい状況の中、振り絞るように言葉を発したのかもしれません。 

祖母は私と同じくきっと中居さんの新たな船出を応援しているのでしょう。

詳細動画 →https://www.pscp.tv/w/1yNGaQyOmPWGj?q=%40torata_t# 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。