介護専門誌日総研認知症ケア第5回連載

新型コロナで家族が介護現場に教えてほしいこと(介護専門誌日総研認知症ケア連載) 

こんばんは、ほんまやで~新聞編集長奥村シンゴです。

介護専門誌日総研さんの『認知症ケア2020年夏号』が発売になりました。

介護専門誌認知症ケア2020年夏号表紙

今回の特集は『地震・台風・ゲリラ豪雨・・・認知症の人を災害から守るためにすべきこと』、『MCI(軽度認知障害)の徹底理解と進行予防』、『認知症の人の誤嚥性肺炎予防の具体策』。

3特集共にこれから大変重要な議題を大学教授さん、看護士さん、博士さんら著名な専門家の皆様が考察していらっしゃいますのでぜひご覧ください。

「私も連載陣の一人に、新型コロナで家族が介護現場におしえてほしいこと」

大変恐縮ではございますが、ちなみに私も『認知症介護家族の生の声~在宅で7年間、祖母の認知症介護を経験した孫からの介護現場への提言』で連載させていただいております。

今回は、コロナ禍の中介護家族が介護現場や病院に「聞けそうで聞けない」ことを体験談や取材を交えて執筆させていただきました。

Youtubeチャンネル開始。高いいね、チャンネル登録大歓迎 

郵送の差し入れ対応、要介護認定の家族の付き添いはどうしたらいいの?、1週間の連絡時間は?などなど。

その他、『脳神経外科医が考える認知症医療・ケア・支援の羅針盤』、『介護現場で活かすディズニーランドの育成方法』など連載も満載です。

ぜひ下記のURLより内容をご覧いただき、お手にとっていただければ幸いです。

https://www.nissoken.com/sales/z_bk_form.html

https://www.nissoken.com/jyohoshi/bk/contents/54.html

介護専門誌認知症ケア連載表紙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。