大阪市の「JR福島駅高架下にUSJ、梅田、ミナミなどからすぐのグルメストリートができた」というので早速行ってきました。

その名も5月15日にオープン、商業施設と飲食店が並ぶ「ふくまる通り57」。

20代~40代ぐらいの女性同士、カップル、家族連れを中心に賑わいをみせていました。

福島に元々あった人気の焼き鳥店、ワインバル、鉄板焼、居酒屋などのお店が15店、反対側にスーパーマーケットと飲食ブースからなる「阪急オアシスふくまる通り57店」と「ホテル阪神アネックス」が並んでいます。

「阪神タイガース、矢野監督の常連店も」

まずA5ランクのみ特選黒毛和牛の希少部位を扱い塩で焼肉を食すことにこだわった「我流総本家」に行きました。

ところが、店内は若い女性やカップルを中心に超満員。

店長に「満員ですね」と聞くと、「おかげさまでオープン以降連日満員です。今日は90分待ちをちょうだいしております」と嬉しそうな表情で話してくれました。

また、阪神タイガースの矢野監督からお花が届いていたので、「矢野監督も来店されるのですか?」と聞いてみました。

すると店長さんは「はい、矢野さんは常連様で時々来店していただいております」と明かしてくれました。

阪神矢野監督から開店祝いの花が

ちなみに人気メニューはA5ランクの「シャトーブリアン」(2500円)、一頭の牛から300gしかとれない希少部位「極ハラミ芯」(1980円~2200円)などが人気。

来店の際はあらかじめ予約をしておいたほうが無難で、もしかすると矢野監督に会えるかも?

「希少部位鉄板焼イチボとは」

続いて塊肉をはじめ国産和牛を使用したステーキやハンバーグで人気の「LOVE&29」へ潜入してみました。

LOVE&29

店内は1階と2階があります。

メニューは3種類のコースか単品でも注文が可能。

「2時間飲み放題付飲み食べ放題ライトコース」3500円

特製手ごねハンバーグや大判ローストビーフなどを含む全45品を含む

「飲み食べ放題ラフビコース」4000円

希少部位鉄板焼イチボや希少部位黒毛和牛ステーキなどを含む全55品を含む「飲み食べ放題プレミアムコース」4500円。

筆者は「希少部位鉄板焼イチボ」を注文。

イチボとは牛のお尻の先っぽ部分の肉で一頭からわずかな量しかとれず希少部位と言われています。

希少部位鉄板焼イチボ

イチボといえば独特な味がありますが、食べてみるとクセを感じることがなく肉らしく濃厚でジューシーな味で食べやすく美味しかったです。

30代~40代ぐらいの若い男性店長で会計時筆者たちに「お味はいかがでしたか?」と自ら聞いてきました。

店長自らが味の感想を求めてくることは珍しく、「新たな地で絶対成功してやる」と強い向上心が人気の秘訣の一つではないかと感じました。

続きは政治家・芸能人・評論家など執筆の著名webメディア「アゴラ」さんに書いています。http://agora-web.jp/archives/2039379.html のでご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Name
Email
Website