8030問題・コロナ介護決定版 おばあちゃんは、ぼくが介護します出版

介護

私は、30歳過ぎから認知症祖母を6年間シングル在宅介護しました。その後、祖母は精神科病院で2年間入院後、療養病院に転院。私は、入院中の祖母の急病・転院対応や週1回面会へ行き、8年間介護を続けています。


いわゆる「孫男性のアラサーシングルケアラー」とでもいいましょうか、8030問題ともいえますね。


この度私は、『家庭医学大全科』などでおなじみ株式会社法研様から『おばあちゃん、ぼくが介護します』を12月9日に出版します。

著書「おばあちゃんは、ぼくが介護します」

8030・孫シングルケアラー・ひきこもり・若者介護問題からコロナ禍の介護者対処法までこの一冊さえあれば問題解決!!!
アマゾンで予約が開始され、12月中旬には紀伊国屋書店・ジュンク堂書店など全国の大型・中規模書店に並びます。
下記に一つでもあてはまる方やそうでない方も介護は突然必要になる場合が往々にしてあります。私も突然介護がはじまりました。
是非ご一読の上、アマゾンのレビューや書評を賜れれば幸いです。

  • この本を特に読んでほしい読者層
  • 8030問題や若者介護に関心のある方
  • シングル在宅介護で仕事と両立したい方
  • 在宅介護者
  • 医療・介護従事者
  • 新型コロナウイルス時代の介護者対策
  • コロナ禍で私と祖母の珍妙なやり取りにホッコリしたりクスクス笑いたい人
  • 要介護認定のコツ、家族介護慰労金の支給条件、老人ホーム紹介センターなどお役立ち情報を入手したい人

それでは、順番に説明していきます。

スポンサーリンク

「8030孫在宅介護問題の背景や経緯をリアルに描いた」

祖母と私

最近、病気や障がいのある親や祖父母を学生など若者が介護するヤングケアラーが話題ですね。ヤングケアラー当事者の人たちがテレビ・新聞に取り上げられ、国も全国の教育現場に実態調査をはじめ、ようやく若者介護にスポットが当たってきました。


ところが、30代の孫男性が80代の祖母をシングルケアする8030問題について、ほとんど知られていないのが現状ではないでしょうか。私は、周囲の友達や仲間から「なんでそこまでしてばあちゃんをみたいん?将来があるやろ」と反対されました。
仕事に長期間のブランクが空いたり、借金をしたり、結婚できなかったり、友達と疎遠になったりするかもしれない。


それでも、私が「祖母を家でみたい」と思ったのです、そのワケとは?
また、孫シングルミドルケアラーの私は、家族関係、経済的困窮、祖母と母親の相性と複数の事案が重なりあいます。


そして、リアルな話ばかりではなく、介護施設の職員に恋をした祖母や私との珍妙なやり取りで和んでもらえるところもあります。

「介護と仕事の両立困難な活路を見出した在宅ワーク」


テレビ・新聞・雑誌・本・WEBの中で「介護と仕事が両立できる」と謳う情報があります。

確かに、介護と仕事の両立は、要介護者1人に介護者が3人や4人の「協力者介護」や1ヶ月の介護サービス利用料の上限をオーバーできる家庭なら可能かもしれません。


近年、在宅ワークや時短パートが普及するなど働き方が多様化しています。
しかし、孫シングルミドルケアラーが正社員やフルタイムで働くのは容易ではありません。どうして仕事をするのが難しかったのか。
さらに、私が仕事を再開したのは、在宅介護5年目の頃でフリーライターの仕事をするきっかけや出会いとは・・・。

出版依頼
スポンサーリンク


「新型コロナで介護者が気をつけること」


新型コロナウイルスは再び感染拡大の傾向にあり、1日の感染者数は2500人超、重症患者が初の400人をオーバーしています。こうした状況下で、介護者が介護施設や医療機関気に留める必要があるかを在宅介護者と施設介護者に分けて説明しています。
大半の家族は、コロナ禍で施設に預けている本人と会えない日々が続いていると思い「大丈夫かな?」と心配ではないでしょうか。そうした時、家族ができる対処法を体験談ベースに記しています。


一方、新型コロナで医療のひっ迫や多くの高齢者施設でクラスターが発生した地域は特にできる限り在宅介護に協力したいですよね。そこで、介護者が要介護者と生活する時の工夫や注意点を体験談や介護職員から声を聞きました。


「要介護認定やGW・年末年始に休息するコツや家族介護慰労金など役立ち情報満載」


本著に6年間の在宅介護経験で学んだ要介護認定のコツ、家族介護慰労金、GWや年末年始に介護者が休息する方法などハウツーを盛りこんであります。在宅介護に不可欠なお役立ち情報が満載です。
アマゾンなどで予約スタート 

是非お近くの書店で購入をお願い致します。 なお、個人様はもちろん介護施設・病院・教育現場・企業など法人様からのまとめて購入も歓迎しております。各店舗か私(問い合わせ先 shingo37.01@gmail.com)までお問合せ下さい。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました